トップページ小ロゴ

感染症拡大防止策

Measures to prevent the spread of infectious diseases.

HOME | 感染症防止対策 | 感染症拡大防止策

感染症拡大防止対策について


感染症(Civid-19)感染拡大を防ぐため、下記の点を厳守の上ご利用いただきますよう、強くお願い申し上げます。

少しでも該当すると感じる点がある方のご来店は固くお断りいたします。
 
施術者のCOVID-19ワクチン接種2回を完了しています。

 
◇以下のような症状の方


風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.2度以上の発熱の方
非常に強いだるさ(倦怠感)や息苦しさのある方
咳、痰、胸部不快感のある方
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方
その他新型コロナウイルス感染症に感染の可能性のある方
 
以上に該当する方、該当が疑われる方のご利用はお断りしています

 
◇店舗スペースでの感染防止策


●店内CO2濃度モニタリング(二酸化炭素濃度測定器の設置)800PPM以下
●入口への手指消毒液(エタノール系)の設置
●トイレ・着替えスペースの清掃、除菌の徹底
●出入り口ドアノブ、トイレ、水道など不特定多数の方が触れる箇所のこまめな除菌や殺菌
●空間除菌用次亜塩素酸の自動散布(健康に害がないと認定されているもの)
●施術毎に施術用ベッドの殺菌
●顔枕の殺菌
●施術用タオル類の施術毎の殺菌や交換
●顔枕カバーの使い捨て
●スタッフのマスク着用やフェイスシールド着用
●酸素カプセル内の殺菌作業の徹底(エタノールや次亜塩素酸)
●酸素カプセル内で使用のタオル類を都度交換
●完全予約制にて密の回避
●特別な事情を除き、施術スペースにはお客様1名づつのご案内
●施術で利用する使い捨て類は蓋付ダストボックスへ廃棄
●共用品の徹底した消毒
●トイレの蓋は閉めて流すよう促す掲示
●第三者機関による感染症対策立ち入り検査確認実施済

 
◇セミナールーム(開催講座)での感染防止策


店舗内での感染防止策(前記載)に加えて以下の感染症対策を実施中
●受講者の検温の実施(37.2℃以下)
●受講者の血中酸素飽和度測定(96%以上)
●VFE試験合格不織布マスクの配布
●各個人のテーブル毎に手指消毒液の設置
●室内CO2濃度計の設置(900PPM以下)

 
◇スタッフの健康管理


●スタッフの検温の実施(8:30)※毎朝9:00頃にFacebookにて公表
●スタッフの血中酸素飽和度を測定(95%以上)
●スタッフの家族や同居者に感染者や濃厚接触者が判明した場合、または感染が疑われる事態(血中酸素飽和度95%以下など)が判明した場合には即刻出社停止(営業停止など)とし、他のスタッフとの接触について正確な実態把握を実施
 

◇保健所からの通報・本人からの通告


①即時保健所へ通告し求められる情報を速やかに開示。
②保健所の指示に従い、早い段階で休店を決定し、関係者へ周知を図る。
③店舗汚染が発生した場合は速やかに汚染除去業者へ除染の委託
 

 

ヒカリエ療術院はお客様に安心してご来店していただけるよう、群馬県「ストップコロナ!対策認定店」認定番号1748の認定を受けています。
 

最新記事

2021.09.13

PayPay 街P祭 20%還元キャンペーン対象店舗

2021.08.26

キネシオテーピング協会トレーナー養成基礎講座の年内開催日決定

2021.08.23

【活動報告】第6回赤城の森トレイルランレース兼東京トレイルランシリーズ第三戦

2021.08.17

LINE Payも使えます

 
ピックアップ 
スタート前にキネシオテーピングを貼付しているヒカリエ療術院代表の篠原郁雄
新型コロナウイルス感染症の影響により多くのレースや大会が中止を余儀される中、2021年8月22日(日)群馬県昭和村で開催された第6回赤城の森トレイルラン兼東京トレイルランシリーズ第三戦にてキネシオテーピング協会トレーナー活動をしてきました。